よくあるご質問

公共料金の契約内容がわからない。 気にしていない。

何の疑問もなく供給会社の請求のまま支払いをしている。
供給会社からの契約内容変更によるコスト削減提案は基本的にありません。


設備機器導入で経費削減は完了したと思っている。

節水コマ、デマンドコントローラー等の設置をしたことで経費削減は完了した。
ある意味有効な手段になることもありますが、契約内容の見直しも必要です。


合見積により、供給業者を決定したので価格は安いと認識

有効な手段には間違いありませんが、適正価格かどうか検証の余地があります。


自社で実行済み。コンサルタント、会計士がいるので安心。

きっちりと経費適正化が為されていることもありますが、為されていないこともあります。それぞれ得手、不得手の分野があるようです。
複数の専門家によるチェックをお勧めします。


知人、取引上の関係、グループ会社が管理している。

基本的に貴社の判断となりますが、関係が密なだけに直接交渉がしにくいとの理由で、代行交渉を任されることもあります。


公共料金削減を交渉するとマイナス要因があるのでは!?

全て法令、規約、契約に基づいて行いますのでマイナス要因は一切ありません。
若し、マイナス要因があったら、それこそ大問題です。


契約期間完了後も無料コンサルティングを継続するのか!?

弊社との契約完了後、供給業者との契約が元に戻ることもありません。


その他、胡散臭い。面倒。煩わしい。何か買わされるのでは!?

弊社のサービスは、記載通りです。
弊社への報酬は削減額の中からの成功報酬ですので、お客様の実質持ち出しご負担額はありません。


採用理由・特徴

1.導入コストが0円

コンサルティング料は無料です。
・社内の経費削減チェック機能として活用。
・契約変更、交渉など、手間が掛かる煩雑な作業のアウトソーシングとして活用。
・経費削減が出来たら儲けものという考え方。
*契約期間完了後もコンサルティングは行います。

2.実績に連動した成果報酬

適正化により得た御社の利益(コスト削減実績額)の中から報酬をいただいております。
・削減額の75%(12ヶ月間)
・削減額の50%(24ヶ月間)
お客様の実質持ち出しご負担額はありません。
*報酬のお支払条件をお選びいただけます。

3.法令、規約、契約に沿った適正化方法

供給約款や法律に基づいてコスト適正化をいたしますので、官公庁、供給会社様等とのトラブルは一切ありません。

4.多くの項目をコンサルティング可能です

電気、ガス、水道はもちろん、ビルメンテナンス、各種法定点検まで多岐に渉ってコンサルティング出来るのが私たちの強みです。

5.利益捻出が圧倒的に早い

ご契約後、最短1ヶ月で25%以上の利益が出せます。
契約期間満了後は100%お客様の利益です。

6.機器などを取付けないので設備投資もゼロ

設備投資が不要ですので、回収期間も無く、すぐに利益が得られます。


ページの上部へ